2009年10月アーカイブ

煉乳を作る

| コメント(0) | トラックバック(0)

 かき氷を食べるなら,ミルク,小豆や抹茶など雑多なものがないミルクと決めています。あのコンデンスミルクの濃淡が好きです。四川飯店の陳健一さんは,料理のこくをつけるためにエバミルクを使っているようでしたが,おやつには,コンデンスミルクです。キャラメルもいいけど,やはりミルキー。ならば,ミルキッシュジャムもいいけど,やはりコンデンスミルク。
# やはりマザコンなのか。だって,♪ミルキーはママの味〜

 もともとは,牛乳を長期保存するために,結晶化しないぎりぎりまで砂糖を加えて細菌の繁殖を防ぎ,保存に適するように加工したものだそうです。そのまま,なめても美味しいのですが,もとは薄めてミルクにしたのでしょう。ベトナムのコーヒーは,煉乳を入れるようですね。ここは,フランスの影響が残っているので,フランスの支配下にあったときに,フランス人がコーヒーに煉乳を入れていたのかもしれません。いずれにせよ,煉乳は,がばがばと飲むようなものではないでしょう。

ボローニャプロセス

| コメント(0) | トラックバック(0)

 法科大学院浪人していた二人の教え子が,都内トップクラスの私大・既修に合格し,一安心の今日この頃。まぁ,Winny高裁判決は,共犯から事実上従犯を削除しようというに等しく,これなら,カジノバーの摘発で,給仕やにぎやかしの華をやっている女の子を賭博幇助で検挙できないわな,と思いつつ,学内雑務に励んでいる毎日。チューリッヒネタを書こうと思いつつ,忙しすぎて書けませんでした。

 欧州では,高等教育に関してボローニャプロセスが進行中でして,スイスでも,これを推し進めているという現状です。そのコアとなるのが,学士課程と修士課程の二段階構成をとり,欧州全体で同一の基準でそれぞれの学位を授与していこうということにあります。学士課程が,専門分野の基礎を修得し,修士課程がそれを深めるというものです。しかも,単位認定がECTSという同一の基準でなされるので,互換性にも富むことになります(ここに主眼があるのでしょう。これにより,欧州全体で大学の国際競争力を高めようとしているのだと思います)。確か実行期限は,2011年のはずです。

 チューリッヒ大学でも,これを実施し,この春(夏か)に最初の修了者を出したとのことでした。従来は,おおよそ4年で大学を修了し,その後,各州の高等裁判所で実務修習を受け,試験に合格すれば,法曹資格を得ることができたのですが,現在では,3年間の学士課程+1年半の修士課程をへてはじめて実務修習を受けることができるようになったそうです。かつては,法学部卒業生の約7割が法曹の道へと進んでいったそうです。
 しかし,ボローニャプロセスに参加して最初の卒業者をみるかぎり,チューリッヒ大学の法学部では,うまくいかなったということです。一番大きな問題は,600人入学して(もちろん試験はありませんが),ストレートで修了できたのが,65人だったということにあります。初年度のアセスメント段階で約3割が落ちるのは,想定内としても,あまりにも少なすぎる人数に衝撃を受けており,その原因を分析して,再度カリキュラム等を検討するのだそうです。
# 従来は,最短で修了する学生は,約3割いたそうです。

Zürich - fliegend

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_0347.JPG  先週は,シュワちゃんと話をするため,チューリッヒに行ってました。とはいえ,到着前日に起きたポランスキー監督の身柄拘束で,取材責めにあっており,かなり忙しかったようです。

 ちなみに,ポランスキー監督の拘束に関しては,スイスと米国の犯罪人引渡条約により,双方可罰主義が原則とされるなか,請求国である米国法に従って訴訟的な判断をする必要があり,スイス法ではすでに時効となる本件行為であっても,米国法では時効がないため,スイス当局は,これにしたがって行動することになるそうです。ポランスキー監督にとってチャンスは,司法取引にでるくらいしかないのではないかということですが,30年以上前の手続では,司法取引をしたのにこれを裁判所に裏切られたとなっては,これも難しいと思っているのではないでしょうか。
# 詳細は,わかりませんが,米国から出国したのは,司法取引で判事に裏切られたのが大きいのではないでしょうか。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja
Loading...

2010年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年9月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。